必要以上に汚れを落とさない、ごしごし擦らない

敏感肌の人が気にしないといけないのは必要以上に汚れを落とさない、これは肌に必要な部分の皮脂まで落としてしまう可能性があるからです。
また、ごしごしと洗う時に擦らないことも重要です。

洗顔の場合は刺激の少ない植物性の石鹸を使って、マッサージをするようにやさしく洗顔します。
基本的に朝晩の1回づつです。
それ以上洗うと余計な皮脂まで落としてしまうからです。

また、敏感肌だからという理由で、化粧をしない人もいますが、かえって紫外線や肌を乾燥させてしまう可能性がありますので、自分の肌に合った化粧品を使い、紫外線や肌の乾燥から守ることをお勧めします。

乾燥性の敏感肌の人であれば、顔はセラミドの入った美容液をつけてからパウダーファンデーションをつけます。

クリームタイプのファンデーションはしっとりしている感じではありますが、クリーム状にするために界面活性剤などが配合されていたり、防腐剤などが入っている場合があります。

肌への負担を考えるとパウダータイプの方が良いようです。
落とす時にはクリームタイプのクレンジングが肌への負担が少ないです。

セラミドは人間の肌にもともとある保湿成分なので、敏感肌の人でも安心して利用できます。
本物のセラミドはセラミド表記部分に数字がついています。
美容液を購入する場合は、この部分を注意した方が良いようです。

また、身体全体には固形の石鹸に綿のタオルでやさしく洗い、ボディソープとナイロンタオルは避けます
その後、尿素配合のボディクリームなどを塗るとよいようです。

このページのトップへ